岩岩(ガンガン)コレクション

ナナメ上↗︎上天草 Column 岩岩(ガンガン)コレクション

不思議な形の岩々を巡りつつ眼下の絶景を同時に楽しめるツアーは上天草でしか楽しめません。ゴツゴツ岩の正体は見る人それぞれの形ですが、何となくハートやライオンに見える・・・?龍ヶ岳や次郎丸・太郎丸岳の山頂から眼下には、山と海が近く不思議な地形のを持つ上天草ならではの絶景が広がります。

ゴツゴツ岩は上天草各地にありますが、最も迫力がある写真が撮れるのは次郎丸嶽のライオン岩。勇気を出してライオンの鼻先に登れば、百獣の王に近づける?ライオン岩までは次郎丸嶽を登ること1時間。途中急な山道もあるので、スニーカー以上が疲れないのでおススメです!

次に紹介するのは、グラッグラなバランスを保っている“だご石”。岩の大きさはなんと縦5メートル・横3メートルのビックサイズ。いつ落ちるんだ?と心配したくなるバランスですが、なんとも不思議な状態をキープしています。

最後は維和島の顔面岩。こちらは近くで見ればインパクト抜群!トロールのような迫力ある顔がにらむように鎮座しており、高さは2メートル近くある巨石。その目と見つめ合っているとあなたにもナナメ上なマインドが宿るかも・・・?

岩岩(ガンガン)コレクションその1

岩岩(ガンガン)コレクションその2

店舗・施設名 次郎丸嶽
所在地 熊本県上天草市松島町内野河内 天草街道(次郎丸嶽登山口)
電話番号 0964-26-5512 (上天草市役所 経済振興部 観光おもてなし課 観光振興係)
営業時間 常時立ち入り可
定休日 常時立ち入り可
ホームページ https://kami-amakusa.jp/archives/view/1579
店舗・施設名 だご石
所在地 熊本県上天草市松島町今泉知十地区
電話番号 0964-26-5512(上天草市役所 経済振興部 観光おもてなし課 観光振興係)
営業時間 常時立ち入り可
定休日 常時立ち入り可
ホームページ https://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/q/aview/135/9647.html
店舗・施設名 維和島の顔面岩
所在地 熊本県上天草市大矢野町維和下山地区
電話番号 0964-26-5512 (上天草市役所 経済振興部 観光おもてなし課 観光振興係)
営業時間 常時立ち入り可
定休日 常時立ち入り可
ホームページ http://amakusa-zekkei.jpn.org/powerspot/rock_face

Column 関連する記事

column

イルカ遭遇率98%

イルカ
遭遇率98%

上天草から40分ほどのクルージングを楽しめば、そこでは野生のイルカが泳ぐ姿を間近で見ることができます。船のすぐ回りを泳ぎ、群れ同士でじゃれ合うイルカとの距離はほんの数メートル先。なおイルカとの遭遇率は、予想のナナメ上を行く98%!

column

2度おいしい星空

2度
おいしい星空

砂漠やハワイでしか綺麗な星は見れない・・・そんな思いこみをナナメ上に超えてくるのが上天草。ミューイ天文台の位置する龍ヶ岳ではキャンプもでき、大自然の中と天体望遠鏡とで星を2度堪能できる美味しいエリア。

column

洞窟の中は不思議な温泉でした

洞窟の中は不思議な
温泉でした

洞窟の中に温泉?そんな不思議な空間は上天草の湯楽亭に行かなきゃ体験できません。源泉かけ流しの温泉は洞窟から露天まで続いていて非日常を味わえる空間です。家族が力を合わせて掘った温泉は、温もり具合もナナメ上。

column

グランピングの次に来るアウトドアはこれだ!―海キャンプ―

グランピングの次に来る
アウトドアはこれだ!
―海キャンプ―

上天草の小島キャンプ場は、美しい海水浴場に隣接する九州随一の映えスポット。キャンプ場まで海の上を伸びる一本道、その背景には九州本島がそびえ立ちます。昼は海で、夜はキャンプで、SNSへの投稿を忘れるほどの美しさに酔いしれてください。

TOP